短日処理開始

いつも、もう少し早くしておけばよかったかな~っていう感じの、ポインセチアの短日処理。日が短くなったら赤くなる性質をちょっと早く感じさせようということです。昨年は秋分の日ころに始めたけれど、ことしはもうちょっと早く、赤くなってほしいので昨日開始。夕方、花鉢に段ボールの覆いをかぶせて、”12時間以上の暗闇を40日間”というミッションを忘れず実行します。こうすれば、昨年も綺麗な赤になりました。低い方の…

続きを読む

ころころの栗

草刈してると、そろそろ栗の収穫時期。この間、松野のお友達にいただいてきたのをおすそ分けしてもらって、なかなか美味しかったので、ベラの山の子たちも見てあげなくっちゃ、ね。ころころのわりとおっきい実が採れました。 まだあおい実も採ってみました。 いがから実を取り出すときは、もちろん革手でなくっちゃね。

続きを読む

こものたち

最近のFlyは、涼しいうちは草刈り、そして暑くなってからの木工作業は、こものづくりに励んでおります。 こものもつくるたびに、精度が増してきています。

続きを読む

へちま?!

若いお友達に、”キュウリの種”と言っていただいた種から育ってきたのは、Flyの鑑定によるとどうやら、へちまではないかということが判明。 雄花の咲き方が、きゅうりじゃないよな~って思ってたところ。 へちまも食用になるけれど、ククルビタシンという苦み成分の毒があるらしく、注意して食する必要があるね。でも植物には、ある程度の苦味や酸味があって、それは植物が自分の身を守る手だてだし、食する側…

続きを読む

長月のはじまり

今日から9月。日めくりカレンダーの残りが、ずいぶん薄くなりました。 気の早い彼岸花が、一本見つかったので、土手や、道の際の雑草を急いで刈ることに。 どこの社会にも、Babeのようなせっかち者がいるらしく、まだまだお彼岸までは日があるのに、あわてて顔出しした一本の彼岸花。でも、おかげで雑草取りのきっかけになったね。

続きを読む

ククサをもうひとつ

こんどはちょっと、大振りのククサの制作。同じオリーブの樹から、おおまかに切り出して水平を確かめます。 二股に分かれた枝の片方を生かしたかたちをつくります。これはFlyが使う、ややおおきめのククサ。 Flyの分は裏にベラのロゴを焼き入れました。 この長雨が早くおわって、どこの空にも秋晴れがひろがりますように。

続きを読む

ククサ・仕上げ

ちっちゃな葉っぱ模様を焼き鏝で入れて、オイル仕上げです。外側のくぼみ部分はこうやって指を掛けるところです。 ほら、ね。 さて、仕上げ用のオイルのこと。木製の食器など、口に入るものの仕上げは、乾性油か不乾性油が良いらしく、これまでは、不乾性油のオリーブオイルで仕上げていました。身近にあったので、少量づつをこまめに塗り込んで使っていたのです。今回は、はじめて胡桃オイルを使ってみました。仕上げ…

続きを読む

ククサ

長雨が続きますが、秋晴れが来たら軽い山歩きをしようということで。山歩きの必須アイテム、ククサをつくります。今回はBabeのために。 ククサとは、フィンランドのサーメ人が白樺のこぶをくりぬいて作っていたマグカップです。Flyは以前にも、ククサをつくっていますが、今回はさらにグレイドアップ。サイズは小柄だけど。材料はベラの山のオリーブの樹から。 仕上げは後日。

続きを読む

メンテナンス終了

心配していた台風の直撃も、奇跡のように静かに通過して、夏休みを満喫しました。こちらは、ちいさいひとたちの賑やかな嵐が吹き荒れましたが。ちいさいひとたちが帰っていったあと、すこしずつ秋の気配。そしてきょうなど、はやくも秋の長雨に突入しそう。 すっかり静かになったベラの庭に、凛と咲く風蘭の花。

続きを読む

夏のメンテナンス

いやあ、毎日暑いですね!おっきい台風が来てて、ちょっと不安ですが、ベラはメンテナンスに入ります。 みんなも楽しい夏休みを~!

続きを読む

ちいさいひとへ

2番目に生まれたちいさいひとの、きょうは誕生日。 ちちと、ははと、おにいちゃんのいっぱいの愛情をうけて育った、しあわせな3歳児です。食べることが大好きで、おにぎりをほおばってるところのカードを送りました。ほんとうに食いしん坊なので、右手で食べながら、たいてい、左手でもう一個持っています。FlyとBabeはこれを”保険”と呼んでいます。おうちではおしゃべりやお歌をいっぱい披露してくれるけれど…

続きを読む

葉月のはじまり

今日から8月。ほんとうに盛夏らしいまっさおな空で、8月が始まりました。ベラの山里は、海抜20メートル位で緑あふれる処なので、下界に比べると1~2度ほど気温が低いようです。海からの風は坂道を上ってきて吹き込み、山をわたる風は庭の樹々をくゆらせ、ここらあたりでは、十分に心地よい場所ではあります。 でもこのところの地球全体の高温状態は、さすがに植物たちの生育に影響していて、茗荷の葉っぱが早くも枯れ気…

続きを読む

号外・おとなの遠足 四国カルスト

号外のほうが定着してきた感のある、おとなの遠足。今回は総勢10名の一泊旅行、四国カルストの旅です。 宿泊先は、天狗荘。だいぶ古い建物ですが、内部はすこしリニューアルしてるみたい。 部屋には冷房設備がなくて、扇風機のみ。しかも網戸と窓の隙間から虫さんが入ってくるので、”殺虫剤をご利用ください”と書かれてあったのには驚きました。たしかにいろんな虫さんが訪問してきたね。だけど、さす…

続きを読む

あかごへらへらさせるやつ・その後

人形たちに、もうちょこっと手を加えました。ステッチ掛けたり、ボタンつけたり、帽子のポンポンつけたり・・・。 ステッチでエッジきかせるつもりだったけれど、この子たちには、そんな言葉は通用しないことがわかりました。ゆる~いキャラだけど、ま、いいか、あかちゃんがわらってくれれば。

続きを読む

あかごへらへらさせるやつ

昨日のFlyがつくったオルゴールメリーに、Babe作の人形たちが付きました。この子たちが付いたとたん、”オルゴールメリー”が、”あかごへらへらさせるやつ”になってしまいます。この画像は、赤ちゃんから見たときの見え方です。前回つくった”あかごへらへら”も、この目線で”ふたりのあかご”を、ずいぶんと喜ばせた実績があるので、このスタイルをそのまま引き継ぎました。 このへろへろ感をちょっとシャキッ…

続きを読む

オルゴールメリー

オルゴールメリーをつくりました! 2012年作成の前回同様、枇杷の木を使用。今回は、パーツがついた後にバランス調整するために、ウェイトも木でつけています。オルゴール部分は、前回つかって気に入ったので同じものを取り寄せ。トラセリアメリーのオルゴールです。電子音で自動演奏タイプのものもあるんだけど、ベラではあえて、ねじまき式のものを使います。ねじを巻く度に、あかちゃんとお話が出来るからです。 …

続きを読む

長雨がもたらすもの

毎日しとしとと、長~い梅雨が続いています。この長雨のおかげで、たくさん収穫できるものもあります。 たとえば茗荷。ちょっと庭をまわっただけで、こんなにたくさん。漬け物やそうめんや酢の物、などなど。使いきれないくらいに採れます。 この雨が災いする子たちも居ます。牛蒡です。毎年ベラでは、お水をたっぷりあげてすくすく育った新牛蒡を、美味しく食すことができます。皮をむくとまっ白な香り高い牛蒡が現れて、…

続きを読む

ことしこそは!

ことしももう折り返してしまいました。毎年、年末にバタバタッとカレンダーをつくるので、ことしこそは、と反省したBabe。 今年の年末はいつも以上に、バタバタする予定なので、はやめにカレンダーの画像を準備しております。本日は雨なので、ならばのんびりと絵でも描こうか、とスケッチしてます。描いているのは、7月から8月にかけて花盛りになる ヒメヒオウギスイセン。

続きを読む

檸檬のジャム

この間からの雨で、レモンの実が毎日数個づつ落下してしまいます。落ちてすぐなら、きれいなので完熟のレモンとして充分に使えます。 ひとつづつ丁寧にラップしておけば、冷蔵庫の野菜室で結構長持ちするんだけれど、例年どおり、檸檬ジャムをつくります。結構手間がかかるので、ちょっと気取って”檸檬ジャム”。                                                   …

続きを読む

タイトル画消滅

ベラのブログには”タイトル画”っていうテーマがあります。でも、Biglobeのブログリニューアルのあと、記事トップにあったそれが消滅? ベラの庭や山の自然がお伝えできる手立てとして、Flyは結構気合入れて、撮影していたので残念です。それで、これまでの”タイトル画”に使われた写真をせいぞろいさせてみました。ちっちゃいけれどこんなにありました!

続きを読む